プロペシアはどんな薬品?

 

 

プロペシアというのは男性型脱毛症に対して効果を期待することができる医薬品になります。
日本においても厚生労働省で認可されている薬品です。
つまり、プロペシアを購入するのであれば医師に診断を受けてから処方してもらうようにしなければなりません。

 

また、現在はプロペシアというのは健康保険の適用外ですので、自腹での支払いになります。
保険適用の医薬品と比較をした場合には割高になってしまうのも事実です。

 

プロペシアは服用を継続している場合には効果もしっかりと持続します。
しかし、飲むのを止めてしまった場合、1ヶ月程度で効果が切れてしまうことになります。

 

つまり、プロペシア服用後に効果を実感している方というのは効果を維持するためにも服用を続ける必要があるのです。
その場合、プロペシア自体の価格が気になってしまうものですが、少しでも安く抑えたいというのであればジェネリック医薬品がおすすめです。

 

プロペシアにもジェネリックというのは存在しますが、プロペシアのジェネリックというのは日本においては承認されていないので薬局でも購入することは難しいでしょう。
そのため、やはり個人輸入代行業者などを利用して個人輸入をしてみるというのも良いかもしれません。